mixiのコミュニティやオフ会・イベントを紹介する「よりミク」

最終更新 /

mixiのコミュニティやイベントを紹介しています。

漫画を趣味としてたしなむときの、4つの方法

こんにちは、よりミク編集部です。

漫画を読むのは好きだけれど、「趣味は何?」と聞かれたときに「漫画を読むことです」と答えていいか迷いますよね。しかし、胸を張っても大丈夫。漫画は、日本が誇るトップカルチャーのひとつ。

今回の記事では、その漫画の趣味としての魅力を(もちろん漫画好きの皆さんはご存知かもしれませんが)ご紹介していきます。

漫画を趣味としてたしなむときの、4つの方法

漫画が持つ、飽きることのない娯楽性

マンガの魅力は、なんと言っても想像の世界を楽しめること。イラストがあるため物語がつかみやすく、あっという間に入り込んでしまえます。

ジャンルは幅広く、バトルものや恋愛もの、コメディ・ギャグ、スポーツ、ファンタジー、歴史、サスペンス・ミステリー、SFなど実に様々。私たちの多様なニーズを満たしてくれること間違いなしです。また対象とする読者の年齢層も幅広く、冒険やバトルを中心とした少年漫画や恋愛や学校生活を中心に扱う少女漫画のほかに、本格的なミステリーや社会問題、シリアスな内容を扱った青年向け作品もあります。

気軽にどこでも楽しめる、飽きることのない娯楽性——それが漫画の一番の魅力といえるでしょう。

漫画は、何よりもわかりやすい“教科書”

娯楽である一方、漫画は教材としての側面も持っています。漫画を通して、日本や海外の歴史、医療や法律、スポーツのルールやコツ、勉強法など多くを学ぶことができるのです。

漫画はわかりやすく情報を読者に伝えることができるので、近年はベストセラーの「7つの習慣」や経済学者ドラッカーの著書など、ビジネス書を漫画化するケースも増えてきました。

また、子供向けの学習漫画も日本史や世界史、昆虫、動植物、科学、英語など様々な分野のものが刊行されています。文章ばかりの本が苦手な小さい子供が楽しく学べる手段として人気ですが、その内容はしっかりと考証もされており、専門分野の入門としては最適。

化学や物理など、文章だけではイメージできない分野を学ぶときは、漫画を学習の一助としてはいかがでしょうか。

メディアミックスで、コミュニケーションのきっかけにも

「メディアミックス」という言葉をご存知ですか?もともとは広告用語ですが近年は、漫画作品をドラマやアニメ、小説、映画などに展開したり、その逆でドラマやアニメ、小説、映画などを漫画にしたり、元のメディアとは異なった媒体に変更することを指します。

現代は価値観やニーズが多様化しており、人気のあるものが分散してしまいました。そのため、共通の話題が探しにくいのです。しかし、メディアミックスされることによって作品への入り口が広がり、共通の話題が探しやすくなりつつあるともいえます。

その作品をゲームで知った人、アニメで知った人、映画で知った人、カードゲームで知った人……いろいろな入り口から入ってきた人たちとコミュニケーションをとることができたら、素敵ですね。

聖地巡礼で主人公と同じ体験を

アニメや漫画などの舞台として実際の街並みが取り入れられている作品が増加しており、作品のファンが実際の街並みを観光する聖地巡礼ブームが起こっています。

作品にゆかりのある場所に行き、登場した街並みを眺めたり、同じ体験をしたりすることで、より作品を身近に感じることができるのではないでしょうか。

地方の過疎化が進むなか、聖地巡礼ブームのもたらす経済効果には目を見張るものがあります。聖地巡礼ブームの発端となったといわれる作品ゆかりの地の経済効果は約22億円といわれるほど。

地方にとっては観光客の増加につながるため、聖地巡礼を楽しめるよう、各自治体で積極的に取り組んでいます。思い入れの強い作品ならば、作品の舞台となった地を訪れてみてもよいですね。

まとめ

「趣味は漫画を読むこと」なんて言うと、無趣味だと自称しているように思う方もいるかもしれません。しかし、自分が楽しめているなら、それは立派な趣味。娯楽、教養、コミュニケーションといろいろな楽しみ方を満喫しましょう。

「漫画」のコミュニティを探す

mixiアプリで、もっと毎日を楽しもう アプリダウンロード

mixiアプリで、もっと毎日を楽しもう

話題のニュースから、趣味のイベント・情報交換には欠かせないコミュニティまで。
あらゆるジャンルが楽しめるmixiアプリなら、あなたのお気に入りがきっと見つかる。