mixiのコミュニティやオフ会・イベントを紹介する「よりミク」

最終更新 /

mixiのコミュニティやイベントを紹介しています。

読書会のススメ。東京ならではの読書の楽しみがある

こんにちは、よりミク編集部です。

お気に入りの本と出会えたときは、誰かに感想を言いたくなるもの。ですが、「周りに読書をする友達がいない」と寂しさを感じている人もいるかもしれませんね。

「本の感想を誰かとシェアしたいけれど、周りに本好きの友達がいない」という人は、「読書会」への参加がおすすめ。

とはいっても、読書会について詳しく知らないという方もいることでしょう。そこで今回は、「読書会」について解説します。さらに、「東京が舞台になった小説」と「東京にある文豪のお墓」についても合わせてご紹介。東京での読書の楽しみ方は、たくさんありますよ。

読書会のススメ。東京ならではの読書の楽しみがある

読書を通じた新しいコミュニケーション。読書会とは?

読書会はその名の通り、読書好きが集って交流するイベントで、運営するサークルによって、会の進め方や雰囲気はさまざまです。多くのサークルでは、あらかじめ課題図書を決めておき、会でその本の感想や意見を語り合うという形式が採用されています。

ほかにも、各自で好きな本を持ち寄って自由に感想を言い合うものや、SF小説や歴史小説など特定のジャンルやテーマの中で本を選び紹介し合うものなどもあります。読書会が開かれる場所は、カフェや喫茶店、あるいは古民家など。本のジャンルや場所によって、読書会の雰囲気や参加者の層は大きく変わりそうですね。

参加者同士で交流を深め、新たな出会いが生まれることも読書会の魅力のひとつなので、WEBサイトを参考に、参加するサークルや読書会を決めるとよいでしょう。

「武道館」に「東京藝大」……東京が舞台となった小説3選

参加者同士で本を持ち寄る形式の読書会に参加するとなると、持参する本のセレクトに悩むことがあるかもしれません。そんなときは、東京が舞台になった本を手に取ってみるのもひとつの手。

作中に自分に馴染みのある地名や場所が出てきたら、まるで物語が自分の生きる世界で実際に起きているかのような錯覚を覚えるかもしれません。作品の世界に対してより強い親しみを感じられそうですね。

朝井リョウ『武道館』

日本武道館での単独ライブを目標に活動を続ける女性アイドルの奮闘を描いた物語です。恋愛御法度ルール、特典商法、握手会、グループからの卒業……。作品の至るところにちりばめられているのは、アイドルが好きな方ならば思わず反応してしまうようなワードばかり。

作中の「人って、人の幸せな姿を見たいのか、不幸を見たいのか、どっちなんだろう」というセリフには胸を突かれる方も多いのではないでしょうか。

自身もアイドルファンだという作者によって描き出されるアイドルたちの姿はとてもリアル。アイドル好きな方は、各キャラクターに自分の好きなアイドルを重ねながら読むのも楽しそうですね。

茂木健一郎『東京藝大物語』

舞台は東京・上野にある東京藝術大学。著者が講師として赴任していた 5年間の経験をもとに書かれた青春小説です。鳩のように首を前後に動かしながら話す学生など、藝大は常識では測れない価値観で生きる若者たちの巣窟。多浪も珍しくない日本を代表する名門芸術大学です。

ですが、そんな藝大を出てもアーティストとして成功できる生徒はほんの一握り。そこにいるのは「テンサイ」か、はたまた「ヘンタイ」か。藝大生のユニークな生態にハマった方は、二宮敦人著作『最後の秘境 東京藝大 天才たちのカオスな日常』もあわせて読んでみると、より楽しめますよ。

夏目漱石『三四郎』

東京帝国大学(現在の東京大学)へ進学を機に、熊本から上京してきた主人公「三四郎」の恋愛模様を中心に描かれる物語です。

三四郎が恋焦がれるのは、キツネ色の肌をした謎めいた美人の美禰子(みねこ)。手に白い花を持ち、その匂いを嗅ぎながら現れたと思えば、三四郎の目の前でその花を落として去っていったり、「ストレイ・シープ」という不思議な英単語の訳をたずねてきたり。つかみどころのないミステリアスな美禰子に三四郎はとことん翻弄されていきます。

三四郎と美禰子が出会ったのは東京大学本郷キャンパス内にある池。モデルとなった池は、「三四郎池」という愛称で現在も愛されています。

太宰治と森鴎外は同じ墓地に眠っている!?文豪のお墓参りをしよう

小説を読んで気に入ったら、作品を書いた作者がどんな人物だったのか気になってくるもの。その作家に関する伝記を読んだり、資料館に足を運んだりして、作家の世界観に触れるのが好きという方もいるでしょう。

そんな方におすすめしたいのが作家のお墓参り。墓前で手を合わせることで、偉大な作家の存在を肌で感じることができますよ。

堀辰雄

命日:5月28日
場所:東京都府中市 多磨霊園
アクセス:西武多摩川線多磨駅から徒歩5分
代表作:『風立ちぬ』『菜穂子』

『風立ちぬ』は、2013年に公開されたスタジオジブリのアニメーション映画『風立ちぬ』の物語のヒントにもなりました。

太宰治

命日:6月19日
場所:東京都三鷹市 禅林寺
アクセス:三鷹駅からバスで5分
代表作:『斜陽』『人間失格』『走れメロス』

太宰の命日は、死の直前に発表された太宰の作品『桜桃』にちなみ、桜桃忌(おうとうき)と呼ばれています。太宰ファンにとっては特別な記念日。毎年この日は彼を偲ぶ大勢のファンが墓前に集まっています。

芥川龍之介

命日:7月24日
場所:東京都豊島区 日蓮宗慈眼寺
アクセス:JR山手線巣鴨駅より徒歩約10分
代表作:『羅生門』『鼻』

芥川の暮石の形は正方形と、特徴的。これは、彼が生前愛用していた座布団と同じサイズに切り出してもらったものだとされています。

森鴎外

命日:7月8日
場所:東京都三鷹市 禅林寺
アクセス:三鷹駅からバスで5分
代表作:『舞姫』『高瀬舟』

医師でもあり作家でもあった森鴎外。実は、彼のお墓は太宰治のお墓と同じ敷地内にあり、太宰の向かいが森鴎外のお墓となっています。禅林寺は都内有数のイチョウの名所としても有名です。

まとめ

読書会サークルはインターネットを利用して探すのがおすすめ。とくに、mixiでは多くの読書会コミュニティが活動しています。コミュニティごとではメンバー同士の過去のやりとりを見ることができるので、サークルの雰囲気を知る手がかりにできそうですね。

読んだ本の感想を誰かに話すことで、考えがより深まったり、相手からの意見を聞いて新たな視点が見つかったりします。読書会に参加すれば、読書が何倍も楽しくなりそうですね。早速、読書会のコミュニティやイベントを探してみませんか?

「読書会 東京」のイベントを探す

mixiアプリで、もっと毎日を楽しもう アプリダウンロード

mixiアプリで、もっと毎日を楽しもう

話題のニュースから、趣味のイベント・情報交換には欠かせないコミュニティまで。
あらゆるジャンルが楽しめるmixiアプリなら、あなたのお気に入りがきっと見つかる。