mixiのコミュニティやオフ会・イベントを紹介する「よりミク」

最終更新 /

mixiのコミュニティやイベントを紹介しています。

初心者必見!安全に運転するコツ&初心者向け関東ドライブスポット4選

こんにちは、よりミク編集部です。

20歳以降になると、仲のいい友達どうしでドライブなんて機会も増えてきますよね。周囲も、続々と免許を取得してドライブにいっているはずです。

そんななか、運転免許を取ったはいいけどまだ一人で運転できる自信がない、あるいは遠くまで出かけるのはまだ怖いという方も多いのではないでしょうか。

今回は、そんな始めてのドライブに不安を抱えている方のため、運転のコツや注意点、そして初めてのドライブにぴったりのスポットをご紹介します。

初心者必見!安全に運転するコツ&初心者向け関東ドライブスポット4選

運転がもっと上手くなるためのコツとは?

運転初心者が初めにつまずくのは「発進」です。アクセルの踏みすぎで急発進してしまったり、慎重になりすぎてなかなかスムーズな発進ができないなんてこともあります。

自然な発進のコツは、クリープ現象を利用して加速することです。クリープ現象とはアクセルを踏まなくても車がゆっくりと動き出す現象で、渋滞時や駐車時にスピード調整がしやすい、坂道発進のときに車が後ろに下がらないといった利点があります。車がクリープ現象で動き出すのに合わせて少しずつアクセルを踏み込み加速すれば、自然に発進・加速することができますよ。

また、ブレーキもかけるのが遅く、「ガックン」と車体が大きく揺れてしまう初心者ドライバーは、早めにブレーキをかけ始めることで改善できるはず。信号が赤になったときや、前の車がスピードダウンしたときは、すぐに軽くブレーキを踏みましょう。そのあと、さらにゆっくりブレーキを踏み込んでいき、止まる寸前にブレーキを踏む力をすっと弱める。これを実践すれば、いつ止まったか分からないほどの停車が出来るようになるはずです!

車の運転で上手にカーブを曲がるのは、ベテランドライバーであっても難しいもの。初心者にとってはなおさら難しく感じるのではないでしょうか。スムーズに曲がれない方は、「カーブに入るときは減速、カーブを出るときはスピードを上げる」ことを意識しましょう。きっと周りから「運転上手いね」と言われることでしょう。

最後は、車間距離についてです。車間距離が近いと、前の車が急停車したときに追突してしまうことは想像に難くありません。ではどれくらいの車間距離をとって運転すればいいのでしょうか。安全な車間距離の目安は、速度から15を引いた数字だと言われています。例えば時速40kmの場合は40-15=25なので25m以上の車間距離が必要になります。初めはこの目安を参考にしてみましょう。

運転の上達には実際に車を運転するのが1番!ここでご紹介したコツを念頭に、たくさん運転すればすぐに上達するはずです。

安全運転するために必要な心得

ドライブをするにあたって安全運転のために欠かせないのが、「出発前の準備」です。しっかり準備をしておけば心に余裕をもってドライブに集中できます。

具体的には、運転シートの位置の調節、ルームミラー・サイドミラーの角度調節、ガソリンの残量チェックなど。とくに若ければ馴染みのないレンタカーを借りることが多いので、ライトやウインカーの操作方法を把握しておくことはとても大切です。

また、ウインカーを急に出すと後方の車と衝突の恐れがあるので控えるようにしましょう。曲がるポイントの30m手前あたりでウインカーを出すのが○。急な車線変更も事故の原因になるので、十分に周りを確認してから、余裕を持って車線変更するようにしましょう。

初心者におすすめ!ドライブスポット4選

では、ここからは比較的運転しやすい、初心者向けのドライブスポットをご紹介します。

1.国営ひたち海浜公園(茨城県)

茨城県ひたちなか市にある国営ひたち海浜公園は広大な公園で、春は一面のネモフィラが広がり、夏は「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」が開催。シーズンごとにイベントを満喫できます。

海岸沿いに位置し心地いい海風を存分に感じられる、のどかなスポットです。ひたち海浜公園ICからすぐなので、アクセスがわかりやすいのも初心者ドライバーにとっては嬉しいですね。

2.奥多摩(東京都)

都内にありながら、豊かな自然を楽しめるスポットとして大人気。約20kmの奥多摩周遊道路は季節を問わず自然が楽しめ、毎年多くのドライバーが訪れます。都内のビギナードライバーにとっては距離も短く、優しいスポットとなっています。

運転の練習ついでにちょっと足を伸ばして、釣りやハイキングなどのアウトドアを楽しみましょう。

3.九十九里浜・屏風ヶ浦(千葉県)

九十九里浜沿いの「九十九里浜ビーチライン」では17.2kmもの長い道を爽快に走ることができて気分が上がること必至。窓を開けて海風を浴びながら走る海沿いはひと夏の思い出になることでしょう。

屏風ヶ浦は九十九里浜ビーチラインを犬吠埼方面に1時間ほど走らせたところにあり、日本とは思えない断崖絶壁の絶景が広がっています。

4.日光東照宮(栃木県)

徳川家康の霊廟として建設され、五重塔や陽明門、唐門や御本社など世界遺産に登録された数多くの建造物を見ることができる日光東照宮。2017年には大修理された陽明門が4年ぶりに公開されたことでも話題になりました。

200台駐車可能の大型駐車場があり、パーキングに困ることが少ないのが強み。ただし、日光の有名な観光道路・いろは坂はカーブがきつく初心者には少し難しい道なので注意が必要。

まとめ

以上、運転のコツ・注意点とドライブ初心者におすすめのスポットをご紹介しました。乗れば乗るほど上手くなる運転……まずは走りやすい道から挑戦してみましょう。

もし、もっと運転する際のポイントやおすすめのスポットを知りたいという人は「mixi」の「ドライブ」コミュニティに参加してみては。ベテランドライバーがあまり知られていない素晴らしいスポットなんかも教えてくれるかもしれませんよ。

「ドライブ」のコミュニティを探す

mixiアプリで、もっと毎日を楽しもう アプリダウンロード

mixiアプリで、もっと毎日を楽しもう

話題のニュースから、趣味のイベント・情報交換には欠かせないコミュニティまで。
あらゆるジャンルが楽しめるmixiアプリなら、あなたのお気に入りがきっと見つかる。