mixiのコミュニティやオフ会・イベントを紹介する「よりミク」

最終更新 /

mixiのコミュニティやイベントを紹介しています。

英語を上達させたいなら、ランゲージエクスチェンジ!

こんにちは、よりミク編集部です。

「英語をもっと使いたい!」と思ったことはありますか。「完璧な英語じゃないとだめだ」と思ってしまい、英語に触れたくても一歩下がってしまう場合もあるでしょう。そこで、今回はそんな日本人に合った学習法--ランゲージエクスチェンジをご紹介します!

英語を上達させたいなら、ランゲージエクスチェンジ!

母国語を教えながら英語が学べる

ランゲージ・エクスチェンジとは「言語交換」。チャットやメールなどを通じて、お互いの言語を学びたい外国人同士が相互に教え合うことです。
英語を学びたい日本人と日本語を学びたいアメリカ人がいた場合、日本人はアメリカ人に日本語を教え、アメリカ人は英語を教えるしくみです。つまり、お互いにwin-winで学びたい言語を学べます。

英語のネイティブスピーカーとコミュニケーションを図れるので、実際にネイティブが日々の生活で使っている表現を身につけることができ、かつ、異なる文化をもつ相手の考え方や価値観を学べます。
また、母国語の難しさを体験できるのも魅力です。敬語や普通語の違い、日本の文化など、いきなり質問されてもうまく説明できませんよね。しかし、自分なりに英語や日本語で伝えようとすることで、英語力の向上はもちろん、日本の文化に対する理解も深まります。

じっくり考えながら、英語でコミュニケーションができる

「英語を話したい」けど「完璧な英語じゃないけど話していいのかな」と引け目を感じてしまう人にとっては、英会話スクールなどに通うのは簡単ではないですよね。でもランゲージ・エクスチェンジの場合はチャットやメールでコミュニケーションを図るため、相手の発言をじっくり理解し、考えてから英語を発言できます。「英語が理解できる、自分の発言が相手に伝わった」という実感が少しずつ出てくると、話すことへのモチベーション向上にもつながります。

学習目的を明確にして、お互いの言語レベルを把握することが大切!

ランゲージエクスチェンジはやり方を誤ると、うまく学べません。じゃあ、そうならないようにどうすればよいでしょうか。それには2つのポイントがあります。
ひとつめは「相手と自分の学習目的を明確にする」です。
「自分が英検1級で相手が日本語検定を取りたい」と目標を共有していた場合、お互いの目的に合わせて教えることができ、効率的です。
ふたつめは「お互いの言語レベルを把握する」も大切です。自分自身が中級レベルだと思っていても、実は相手にとってはそうではなく初級レベルである場合があります。そのため、相手の言語レベルを理解しながらコミュニケーションを図る工夫が必要になります。
「相手と自分の学習目的を明確にする」と「お互いの言語レベルを把握する」2つのポイントをおさえて、効果的に学びましょう。

ランゲージエクスチェンジで英語を学んだら――英会話に挑戦!

英語は使うことでさらに上達します。ランゲージ・エクスチェンジで英語に自信がついたら実際に話してみませんか。mixiでは英会話を練習したい人が集まるコミュニティがあります。

ご近所さんと英会話

ご近所さんと英会話

「英語を勉強したい!!」 でも・・・、 英会話スクールはお金もかかるし、小学生と一緒のクラスからだと恥ずかしい。世の中にはSKYPEもあるけど、知らない外人さんと話す勇気もないしボキャブラリもない...

また、英会話に関するイベントも開催されています。同じ英語の上達を目指す仲間に出会い、さらに自分の英語力に磨きをかけませんか?

「英会話」のイベントを探す

mixiアプリで、もっと毎日を楽しもう アプリダウンロード

mixiアプリで、もっと毎日を楽しもう

話題のニュースから、趣味のイベント・情報交換には欠かせないコミュニティまで。
あらゆるジャンルが楽しめるmixiアプリなら、あなたのお気に入りがきっと見つかる。