mixiのコミュニティやオフ会・イベントを紹介する「よりミク」

最終更新 /

mixiのコミュニティやイベントを紹介しています。

人見知りのあなたでも実践できる‼”〇〇”を活用した高校での友達の作り方

こんにちは、よりミク編集部です。
高校入学を控えたみなさん。新しい環境での生活にワクワクしていることでしょう。
「授業はどんな感じなのかな、どの部活に入ろうかな」と想像も広がりますよね。

しかし、一方で環境の変化は不安なことも多いはず。中でも、人見知りの人にとって”友達づくり”は大きな不安要素ではないでしょうか。できれば、少しでも早く友達が欲しいものです。

そこで今回は、高校で自然と友達をつくるためのポイントを紹介していきます!「自分から積極的に話したりするのは苦手……」という方でも取り組みやすいものを紹介していくので、人見知りの方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

人見知りのあなたでも実践できる‼”〇〇”を活用した高校での友達の作り方

1.あいさつ

早い段階で友達をつくるために、まず活用しておきたいのが”はじめのあいさつ”。あいさつは、入学後はじめて同級生と会話をするチャンスです。
「こんにちは」や「よろしくお願いします」は、とてもかんたんな会話に思えますが、あなたの印象をグッとよくします。

もしも、隣の席に座った同級生があいさつをしてきたら、あなたはきっと「話しやすそうな人だな」と思うことでしょう。同様に、あなたがあいさつすることにも同じ効果があるはず。もしかすると、次は隣の同級生から話しかけてくるかもしれません。

緊張していると一言が出てこないことはもちろんありますが、まずはいい印象を持ってもらうことを目的にしましょう。声が小さい人は、会釈でも十分に印象を良くすることができるので実践してみてください。また、”笑顔”も忘れずに。

2.自己紹介

自然と友達をつくるために、続いて活用したいのが”自己紹介”の時間です。
自己紹介では、前の人と同じようなことを言ったり、ひと言ふた言で済ませてしまうことが多くあるでしょう。
しかし、それは非常にもったいないこと。なぜなら、自己紹介はあなたがどういう人か知ってもらうチャンスだからです。

あなたが何が好きで、どんな趣味があるのか、クラスメイトに伝えましょう。もしも、趣味の同じ人がいれば、そのクラスメイトとの会話のきっかけになるかもしれません。
素直に自分について伝えることで、きっと心から気の合う友人ができることでしょう!

3.委員会活動

次におすすめするのが、委員会活動での交流。委員会は、活動を通して自然とほかの生徒との会話が生まれる場所です。

体育委員会で体育祭に向けて連日準備を頑張ったり、環境委員会での緑化活動で汗を流したり……。同じゴールに向かって協力する過程できっと友情が生まれることでしょう。

人見知りな方でも、ぜひ委員会活動に参加してみてください。
教室以外にも居場所ができると、学校がより過ごしやすい場所になるでしょう。

4.部活動

友達をつくるために、最後に紹介するのは”部活動”です。

部活動は、ひとつの目的を達成するために部員が協力したり、切磋琢磨する場所。委員会活動と同じように、一緒にゴールに向かうことで友情が自然と生まれる環境といえます。

放課後や休日の練習で毎日のように会う部活仲間は、もう一つの「クラス」。ぜひ、みなさんも興味のある部活動に入ってみてください。学校が何倍も楽しい場所に感じられるようになるはずです。

まとめ

今回は、「自分から話しかけたりするのは苦手……」という人でも、取り組みやすい友達づくりのポイントを紹介してきました。人見知りの人は、ぜひ高校での友達づくりに役立ててみてください。

また、mixiの友達づくりのコミュニティを利用すると、同世代のひとや、同じ趣味を持った仲間をみつけることができますので、ぜひ新しい友達との交流を深めてみてください。

「友達作り」のコミュニティを探す

mixiアプリで、もっと毎日を楽しもう アプリダウンロード

mixiアプリで、もっと毎日を楽しもう

話題のニュースから、趣味のイベント・情報交換には欠かせないコミュニティまで。
あらゆるジャンルが楽しめるmixiアプリなら、あなたのお気に入りがきっと見つかる。