mixiのコミュニティやオフ会・イベントを紹介する「よりミク」

最終更新 /

mixiのコミュニティやイベントを紹介しています。

基本ルールから準備する道具まで。ゴルフの始め方

こんにちは、よりミク編集部です。

マナーを重んじる、“紳士のスポーツ”ゴルフ。中世ヨーロッパの貴族のたしなみとして始まったと言われるこのスポーツは、現代日本においても高い人気を集めています。

ただ、「始めてみたいけれど、ゴルフウェアやクラブなどゴルフ用品って高そう」「どうやって始めたらいいのかわからない」と足踏みしている方も多いのではないでしょうか。

今回はゴルフの魅力とともに、始めるためのマナーと準備するものを一挙にご紹介します。

基本ルールから準備する道具まで。ゴルフの始め方

1.紳士のスポーツ、ゴルフの基礎知識

ゴルフは、決められた場所からボールをクラブで打ち出し、パッティンググリーンに掘られた穴(カップ)に入れるまでに打った回数を競うスポーツです。この回数はロストボール(ボールをなくす)などペナルティを犯すことでも加算され、最終的な回数(スコア)が少ない人が勝ちとなります。

紳士のスポーツと呼ばれるゴルフにはいくつかのマナーがあります。マナーといっても、「時間に遅刻しない」「打つ人がアドレス(ボールを打つ体勢)に入ったら静かにする」などゴルファー同士が気持ちよくプレーするためのものばかり。ルールだけでなくマナーも守って楽しくゴルフをしましょう。

ゴルフの3つの魅力

ゴルフの魅力は数多くありますが、その中から3つ挙げましょう。

第一に、幅広い年代の人がプレーできること。ゴルフは自分の年齢、体力、技量に応じてプレーできます。また、実力に応じてハンディキャップを与えられるので、初心者と上級者が公平な基準で競い合えます。そのため、あらゆる年齢、性別、技量の人が一緒に楽しめる、数少ないスポーツといえます。

第二に、プレーしながら自然を満喫できること。ゴルフ場は基本的に自然に囲まれています。森林に囲まれたコースだけでなく、海や富士山を眺められるコースなど美しい景観に恵まれたゴルフ場も。打つ時間よりも歩く時間のほうが長いゴルフだからこそ、プレーだけでなく自然も満喫しちゃいましょう。

第三に、ラウンドする人たちと仲良くなれること。ラウンドとは、ゴルフ場にある18ホールをすべて回ることをいいます。ラウンドは4人1組が基本で、1ラウンドするのに4~5時間はかかります。それ以外にも昼休憩で1時間、プレー前後に着替えたりお風呂に入ったりするのに1時間ほどかかると考えると、1日のほとんどをともに過ごすことになります。おのずと会話をする時間も増え、一緒にラウンドする人たちと仲良くなれるのです。

2.ゴルフを始めるために必要なもの

道具

ゴルフをプレーするためにはボール、ボールを打つためのクラブ、クラブをしっかり握るためのグローブやゴルフシューズ、ゴルフキャップなどが必要です。

クラブセットとクラブを入れるキャディーバッグを一緒に貸し出してくれるゴルフ場もあるので、最初から道具をすべてそろえている必要はありません。プレーをしていく中で自分に合った道具をみつけて、少しずつそろえていけば大丈夫です。

服装

ゴルフ場にはドレスコードがあります。襟付きのトップスとパンツルックが基本のスタイル。ただし、ジーンズは避けてください。女性はゴルフ用のスカートやキュロットでも構いません。

ただし、丈の短すぎるスカートや襟なしのシャツやジーンズ、スウェットは好ましくありません。ゴルフ場やプレーする季節によって細かなルールは異なるので、事前に確認しておくと安心です。

3.実際にゴルフをしてみよう

グリップ:クラブの握り方

グリップ(クラブの握り方)は、大きく分けて3種類あります。「オーバーラッピング」が最も基本的で、左手の人差し指と中指の間に右手の小指を乗せて両手でクラブを包み込みます。グリップによって飛距離や操作性が変わってくるので、自分に合ったグリップを見つけることが大切です。

アドレス:ボールを打つ時の構え

まっすぐ立って足を肩幅に開いたら、背筋を伸ばしたままお尻をひいて前傾姿勢に。腕をまっすぐ下ろし、膝より下が地面と垂直になるように膝を軽く曲げたら、心臓の前でクラブを握って、アドレスが完成します。このとき、両足の親指の付け根に体重をかけることがポイントです。

スイング:クラブを振る

スイングは、クラブを振り上げる「テークバック」、振り上げたクラブを下ろす「ダウンスイング」、ボールを打つ瞬間の「インパクト」、クラブを振りぬく「フォロースルー」の、4つの動作から成り立っています。

スイングの基本で最も大切なのは、体の軸となる背骨を軸として正しく回転していること。背骨を意識できていなければ、いくら腕力で飛ばそうと思ってもうまくいきません。鏡を見たり動画で確認したりしながら正しいスイングを身に着けてボールを飛ばす快感を味わいましょう。

4.まとめ

ゴルフを始めるための一歩、踏み出せましたか?わざわざゴルフ場までいかなくとも、街中にもあるゴルフ練習場では、ゴルフのボールを実際に打つ練習ができるので、ぜひ一度足を運んでみてください。

もし一緒にラウンドする仲間がいないという方は、mixiで開催しているゴルフイベントに参加してみてはいかがでしょうか。一緒にラウンドをして、素敵なゴルフ仲間を見つけられるといいですね。

「ゴルフ」のイベントを探す

mixiアプリで、もっと毎日を楽しもう アプリダウンロード

mixiアプリで、もっと毎日を楽しもう

話題のニュースから、趣味のイベント・情報交換には欠かせないコミュニティまで。
あらゆるジャンルが楽しめるmixiアプリなら、あなたのお気に入りがきっと見つかる。