mixiのコミュニティやオフ会・イベントを紹介する「よりミク」

最終更新 /

mixiのコミュニティやイベントを紹介しています。

写真を撮りに出かけよう!カメラを趣味にするメリットと上達のコツ

こんにちは、よりミク編集部です。

最近ではスマートフォンでかんたんに高画質の写真を撮れるようになり、写真がとても身近になりました。
さらに、スマートフォンで撮影した写真をSNSにアップロードしたり、他人の写真を見たりする機会が増えましたよね。「もっとカッコイイ写真を撮りたい!」「おしゃれな写真を載せたい!」と、一眼レフカメラやミラーレスカメラを検討している人もいるはず。

今回はそんな趣味としてカメラを始めたい人に向けて、カメラをおすすめする理由と上達のコツをご紹介します。

写真を撮りに出かけよう!カメラを趣味にするメリットと上達のコツ

カメラを趣味にすることのメリット

カメラを趣味にするとどんなメリットがあるのでしょうか。3つのメリットをご紹介します。

1.旅行がもっと楽しめるようになる

1つ目のメリットは旅行をより楽しむことができるようになることです。
一眼レフやミラーレスといったカメラを使うと、スマートフォンでは撮れなかった味のある写真を撮ることができます。

たとえば、美しい自然や夜景を広角レンズでダイナミックに撮ることや、高倍率のズームレンズを使って遠くにいる動物を撮ることもできます。

また、背景をぼかしたおしゃれな写真を撮ることもできるため、写真の幅が広がり、旅行で撮影するのが楽しくなります。

そのため、旅行のついでに写真を撮っていたのが、写真を撮るために旅行に出かけるようになる人もいるほど。
写真を趣味にすると撮りたいものや行きたい場所が増えていき、休日に出かけたくなるはずです。

2.日常の楽しみが増える

カメラが趣味になると、気付いたら桜や紅葉の見頃が終わっていて見逃したことがあるという人でも、季節の変化を気にするようになります。

春は桜や菜の花 、夏は花火大会やひまわり畑、秋は紅葉やコスモス、冬や雪やイルミネーションなどその時期にしか撮れない写真がたくさんあり、四季ごとの楽しみ方が増えます。

また、カメラを持つと日頃から被写体を探しながら過ごすようになります。
いままで気にも留めなかった道端の草花を撮影したくなったり、見慣れた場所もファインダーを覗いて見るととても魅力的だったり、写真をはじめると日常生活に楽しみが増えますよ!

3.カメラ仲間ができる

観光地に行くとカメラを持っている人がたくさんいます。
休憩所などで持っているカメラやレンズについて話かけたり、撮った写真を見せてもらい、設定や構図について質問したりすると話が盛り上がるはず。

また、カメラ好きの人が多く集まる場では、カメラの話題で盛り上がったり、情報交換をしたりして新しい情報を得ることができます。

そうはいっても初心者では話についていけるか不安なもの。そういう人は初心者でも気軽に参加できるmixiのコミュニティを覗いてみては?
写真の上達を目指す初心者向けのコミュニティがあったり、上級者の方に教えてもらえたりしますよ!

「カメラ」のコミュニティを探す

上達するコツ

続いて、カメラを始めたばかりの人やこれからカメラを始めたい人に向けて、写真を撮るのが上達するちょっとしたコツをご紹介します。

1.カメラが好きな仲間からテクニックを学ぶ

カメラは多機能なため自分が思い描く写真が撮れたり、同じ被写体でもまったく違う写真が撮れたりします。

しかし、カメラを買ったはいいけど機能が多すぎるため使い方がわからず、結局オートで全部撮影しているという人も少なくないのではないでしょうか。

せっかくならカメラを使いこなして、自分のイメージした写真を撮りたいもの。
上達するためには本やネットで知識を得たあとに、数多く写真を撮ることがなによりも近道です。

また、プロや上級者に教えてもらえるイベントに参加すると、上手な人の撮影を間近で見ることができたり、疑問点はその場ですぐ解消できたりするので上達のスピードも早くなるはずです。

mixiでは写真好きな人が集まり、撮影会やフォトウォークをするイベントがたくさんあります。写真の撮り方やカメラの使い方を教わることができたり、参加者みんなでご飯を食べたり雑談をしながら写真撮影が楽しめますよ!

「カメラ 撮影」のイベントを探す

2.多くの作品に触れる

良い写真を撮るためにはまず、自分が良いと思う写真、上手いと思う写真を知る必要があります。
どれが良い写真か、どんな写真が撮れるようになりたいかを知るためにも多くの作品に触れるようにしましょう!

ネット上で見つけた写真や、雑誌に載っていた写真、写真家が撮った写真などたくさんの写真を見ることで、自分は人物の写真が好きなのか、風景の写真が好きなのか、あるいは鳥の写真が好きなのかといった好みがわかるようになり、撮りたい写真がイメージできるようになります。

また、自分が良いと思った写真と実際に撮った写真を見比べることで、どこを修正すればより良い写真が撮れるようになるのかわかってきますよ!

3.SNSにアップする

撮った写真はSNSにアップしてみましょう!良い反応がもらえると嬉しく、写真を撮るモチベーションになります。
自分が良いと思っていた写真に良い評価をもらえなかったり、あまり良くないと思っていた写真が評価されたり、他人からの意見はとても参考になるため、撮影した写真をいろんな人にみてもらうと勉強になりますよ。

また、SNSは情報交換の場としても有効なため、自分好みの写真を撮る気になった人やよくコメントをくれる人と交流することでカメラ友達ができるかもしれませんよ。

「カメラ」のコミュニティを探す

まとめ

今回は新しくカメラを趣味にしたい人に向けて、カメラを趣味にするメリットと上達のコツをお届けしました。
カメラを趣味にすることで写真を撮るのを目的に旅行に行く機会が増えたり、イメージ通りの写真が撮れると嬉しかったり、写真撮影が楽しくなりますよ。
あなたもカメラを趣味にして出かけてみませんか?

mixiアプリで、もっと毎日を楽しもう アプリダウンロード

mixiアプリで、もっと毎日を楽しもう

話題のニュースから、趣味のイベント・情報交換には欠かせないコミュニティまで。
あらゆるジャンルが楽しめるmixiアプリなら、あなたのお気に入りがきっと見つかる。