mixiのコミュニティやオフ会・イベントを紹介する「よりミク」

最終更新 /

mixiのコミュニティやイベントを紹介しています。

本の楽しみ方が進化した!今こそ趣味にするべき「読書」の魅力

こんにちは、よりミク編集部です。

「趣味は読書です」なんて言葉は、“平凡で害がなさそうな回答”だと思われることが多いでしょう。しかし、「読書=平和で無難な趣味」というイメージが定着したのは、たったの数十年前。

明治時代には、なんと小説を読むことが「不良のすること」というイメージで語られていました。メディアの発達していなかった当時、小説は現在のゲームやスマートフォンのような娯楽という位置付け。そんな状況では、学校に教科書以外の本を持っていくことすらも不良行為とされていました。

子供の頃から、親や学校に「本を読みなさい」と言われていたから、「読書は昔から良いものに決まっている」なんて決めつけていませんでしたか?本当は刺激的で、奥深い読書はいま、新しい楽しみ方へと進化しているんです。

通勤・通学時間や暇な時など、なんとなくスマートフォンを眺めているだけの時間を読書にあてて、本の世界に没入してみましょう!

本の楽しみ方が進化した!今こそ趣味にするべき「読書」の魅力

わかったつもりになってない?読書の本当の魅力

今は明治時代ではなく、平成。誰にも咎められることなく、読書を楽しむことができる時代です。「平凡な趣味」なんて思わず、読書の本当の魅力を知りましょう!

1.たった数百円でできる空想への旅

文庫本ならたったの数百円。これだけの低コストで、別世界の物語に没入できてしまうのが、読書が持つ大きな魅力のひとつ。あなたの想像力次第では、VRよりもリアルな体験が脳内で出来てしまうのです。

本当に面白い物語は、ページをめくる手が止まらなくなるもの。技術や商業が発達し、これだけ娯楽の充実した現代でも、文字だけで構成されている小説が何万部も売れ、多くの人が楽しみにしているというのは、すごいことだと思いませんか?

今、本屋さんにベストセラーとして平積みされている小説たちは、ある意味、様々な最新技術を用いて作られた娯楽に打ち勝ったものだといえるでしょう。

2.語彙力・表現力が付く

文字だけで、人物の容姿・性格・行動、世界観、状況、心理状態を読者に伝え、物語に引き込む小説家の技術は一朝一夕で真似できることではありません。しかし、読書を通して物語を構成する「語彙」や「表現」のエッセンスは十分に吸収することができます。

もういい大人なのに、何を見ても何を食べても「ヤバい」なんて拙い表現しか出来ないのは、ちょっと恥ずかしいですよね。小説を読んで言葉の重要性・奥深さに触れる習慣を作れば、思ったことを自然と的確に表現できるようになるはずです。

表現が得意になるということは、コミュニケーションが得意になるということ。自分の思った事を、適切な形で相手に伝えることができるようになれば、あなたの人間関係はもっと円滑に、豊かになるはずです。

3.いつでも、どこでも、誰とでも楽しめる

今は書籍だけではなく、スマートフォンやタブレットなどの端末で電子書籍を読むこともできます。まだまだ紙の本がなくなる兆しは見えませんが、読書の持つ「手軽で、いつでもどこでも楽しめる」という魅力はこれから強くなっていくでしょう。

さらに、近年広がった読書の魅力といえば「誰とでも楽しめる」ようになったこと。SNSの発達により、かんたんに読んだ本の記録や感想を発信できるようになったのは、読書のあり方を変える大きな進化です。誰よりも早く読み、感想を書きたくて新刊をフラゲする人も増えました。

これまでは、図書館などの告知でしか行われていなかった「読書会」も、話題の本が出るたびにウェブ上で大盛り上がり。今までの「一人で読む」という楽しみ方とは違った読書スタイルは、これまで本をあまり読まなかった人たちも巻き込むムーブメントになるかもしれませんね。

読書会に行ってみよう!

久々に、本でも読んでみようかな?と思い立って本屋さんに出かけても、どの本を買おうか迷ってしまうもの。気になる本を見つけて購入しても、ついつい後回しにして「積ん読」になってしまうことも珍しくありません。

そんな時には、mixiで「読書会イベント」を見つけて、課題図書を読みましょう!イベントの日までに読み、感想を共有しあうという目標を持つことができるため、確実に一冊読破することができます。(※課題図書がないイベントもあります。)

「読書会」のイベントを探す

mixiには、「おやつを食べながら」「散歩をしながら」など、読書をメインにしつつも、様々な趣向を凝らした読書会がたくさん!自分にあったイベントを探して参加してみましょう!

まとめ

明治時代とはイメージが大きく変わった読書は、技術やSNSの進化により、ここ数年でも大きな進化を遂げています。これまでメインだった「一人で読む」という楽しみ方が合わなかった人も、「みんなで読む」という次世代の読書の楽しみ方にはハマってしまうかもしれません。

読書が趣味の人同士で集まると、読書へのモチベーションが上がるだけではなく、次々と面白い本を紹介してもらえるのも嬉しいところのひとつ。今すぐにでも始められる読書を趣味にして、みんなで楽しんでみましょう!

mixiアプリで、もっと毎日を楽しもう アプリダウンロード

mixiアプリで、もっと毎日を楽しもう

話題のニュースから、趣味のイベント・情報交換には欠かせないコミュニティまで。
あらゆるジャンルが楽しめるmixiアプリなら、あなたのお気に入りがきっと見つかる。