mixiのコミュニティやオフ会・イベントを紹介する「よりミク」

最終更新 /

mixiのコミュニティやイベントを紹介しています。

新しい趣味をはじめよう!無理なくできる室内スポーツ3選

こんにちは、よりミク編集部です。

最近、忙しさにかまけてつい運動することが億劫になっていませんか?

社会人になると、機会がなかったり友人と予定が合わなかったりと、体を動かすことが健康に良いとはわかっていても、運動を習慣するのはハードルが高いですよね。

そんなときは気軽に出来て、初心者でも挑戦しやすい室内スポーツを始めてみてはいかがでしょうか?
なかなかスポーツが続けられない方でも大丈夫。楽しくて、つい運動したくなるような室内スポーツを3つご紹介します。

新しい趣味をはじめよう!無理なくできる室内スポーツ3選

ヨガ

エクササイズ目的で数年前から人気を集めているヨガですが、元々は日常生活における心身のバランスを整えるためにできました。
集中力がアップするうえ、姿勢の歪みも解消できるのですごくおすすめ。女性がやるイメージが強いかもしれませんが、男性向けのヨガ教室なども最近でき、男女問わず楽しめるスポーツです。

必要なもの

ヨガマット、タオル、ヨガウェア

服装

体の動きがわかるもの。足をあげる際にめくれ上がらないよう、すそがしまっているものなどが良い。

コツ

体の柔らかさが上達のポイントになるヨガ。体が硬い人はストレッチが辛く、モチベーションを保つのが難しいかもしれません。
ただ、元々ヨガはリラックス効果のあるもの。無理をしてストレスになってしまうのはむしろ逆効果です。自分のペースで、体をほぐしていきましょう。

「ヨガ」のコミュニティを探す

ボルダリング

ボルダリングとは、ロープなどを装着せずに低い岩や壁を登るクライミングのこと。全身運動なので体の柔軟性、筋力、バランス力などさまざまな力を身につけることができます。
都内各所に施設があり、道具もそこでレンタルできるので、仕事帰りにふらっと立ち寄って良い汗をかけます。

必要なもの

クライミングシューズ、チョーク、チョークバッグなど。ほとんどのボルダリングジムでは貸し出しがある。

服装

動きやすいもの。靴下は、薄手のものが良い。

コツ

普段あまり使わない筋肉を使うので、最初は全身が筋肉痛になります。バランスの取り方や足の位置の取り方などが上手くつかめず、腕力に頼ってしまい腕がパンパン……なんてこともしばしば。
しかし、ボルダリングはただ上に登ればいい、というものではありません。
まずは基本姿勢をきちんと学びましょう。体力や筋力に自信がないという方も、基礎からやっていけば徐々に登れるようになるはずです。

「ボルダリング」のコミュニティを探す

スカッシュ

4面の壁に囲まれて、2人のプレーヤーが自分の正面の壁に向かってラケットで交互にボールを打ち合うスポーツです。道具の費用も安く、コートさえあればできるスポーツで、男女問わず楽しめますよ。

スカッシュの一番の魅力のひとつは、そのカロリー消費量。スカッシュの運動量は同じくラケットとボールを使うテニスの約2倍とも言われ、体重約50kgの女性なら60分で約600kcalを消費します。これは、同じ体重の女性が10kg走るよりも多いカロリー消費量。ボールを打つことでストレスが解消でき、そのうえダイエットにもスカッシュは役立つのです。

必要なもの

スカッシュラケット、ボール、シューズ。ラケットはレンタルできる場合も多い。

服装

Tシャツや短パンなど、動きやすい服装ならなんでも。

コツ

スカッシュを上達させるには、テクニックを身につけることが不可欠です。
体力はもちろんですが、狙った場所にきちんと打てるようになることが、勝負で勝つためには重要になります。
とはいえ、最初は勝負に勝つことを目的にするのではなく、ラリーを長く続けることを目的にするのが、テクニックを習得するコツ。
相手がいない日はひとりで練習してみてもいいですね。

「スカッシュ」のコミュニティを探す

まとめ

体に溜まっていた毒素が出て行ったような爽快な気分になれたり、日頃のストレスを発散できたりと、スポーツをするメリットはたくさんあります。

普段運動をしていない方は、今回紹介した3つの室内スポーツに挑戦してみてはいかがでしょうか。

mixiアプリで、もっと毎日を楽しもう アプリダウンロード

mixiアプリで、もっと毎日を楽しもう

話題のニュースから、趣味のイベント・情報交換には欠かせないコミュニティまで。
あらゆるジャンルが楽しめるmixiアプリなら、あなたのお気に入りがきっと見つかる。