mixiのコミュニティやオフ会・イベントを紹介する「よりミク」

最終更新 /

mixiのコミュニティやイベントを紹介しています。

映画鑑賞=無趣味!? 人に語れる趣味を作るための映画鑑賞ポイント3つ

こんにちは、よりミク編集部です。

「映画を観るのは好きだけど、年間100本鑑賞したり、自宅に良い機材をそろえたりしているわけじゃない」

そう思って、自分の趣味が映画と言っていいのか悩んではいませんか?

気軽に始められる趣味を探している人、胸を張って趣味は映画鑑賞と言いたい人に向けて、映画鑑賞をさらに充実させるポイントを3つご紹介します!

映画鑑賞=無趣味!? 人に語れる趣味を作るための映画鑑賞ポイント3つ

1.映画鑑賞を趣味にするメリット

休日に暇な時間ができると、「ちょっと外に出かけてみようかな」「家でかんたんにできることはないかな」と思うことはありませんか?
そのどちらも解決できるのが、映画鑑賞です。

出先の映画館に入って新作映画を観たり、家で動画配信サービスを利用したり、サクッと楽しむことができます。
また、映画は常に新しいものが作られるので、長く続けられる趣味にもなります。去年映画館で公開されたものだけでも、1000本を超えるんですよ。

しかし、始めやすいからこそみんながやっていることのように思えて、映画鑑賞が趣味と言い辛いことってありますよね。
そんな人は、映画を観るときに注目するポイントを決めると、さらに楽しみ方が増えて、映画通にもなれますよ!

ココに注目するのがオススメというポイントを3つご紹介します。

2.映画鑑賞の楽しみ方

ココに注目!【監督】

2月27日に今年のアカデミー賞受賞作が発表されましたね。
今年の監督賞は、「ラ・ラ・ランド」のデイミアン・チャゼルが受賞しました。監督作品がまだ3作目ながら、最年少受賞という快挙です。

この監督、実は一昨年のアカデミー賞において、「セッション」で一躍有名になった監督なんです。
高校時代をジャズ・ドラムに打ち込んだ経験を活かし、「セッション」を制作しました。その経験が今回の「ラ・ラ・ランド」というミュージカル映画にも活きているんですね。

まだ32歳という若さですから、これからもたくさんの映画を作ってくれることでしょう。先が楽しみです!

他にも追いかけると楽しい監督はたくさんいます。
たとえば、ハリウッドの大御所スティーブン・スピルバーグ!
「E.T.」や「ジュラシック・パーク」、最近はディズニーと一緒に「BFJ」を手掛けました。ストーリー展開がわかりやすく、家族で楽しめる映画を作る監督です。

日本にも素晴らしい監督がいます。
昨年「君の名は。」旋風を巻き起こしたのは新海誠監督。「秒速5センチメートル」「言の葉の庭」でも、絵画のような絵と泣けるストーリーは健在です。

あなたもお気に入りの映画監督を見つけてみては?

ココに注目!【音楽】

今年のアカデミー作曲賞は、監督賞と同じく「ラ・ラ・ランド」です。

この映画、監督の「俳優の気持ちを音に反映させたい」という意向に沿って、ミュージカルの歌唱部分を撮影と同時進行で行なったというんです。
ポスターにも使われている、主人公2人が丘の上で踊るシーン。恋が始まる2人のタップダンスの後ろで流れる「A lovely Night」に胸がときめきます。

「ラ・ラ・ランド」はチャゼル監督の友人が担当しましたが、映画音楽のジャンルで有名な作曲家はたくさんいます。

日本でいうと、坂本龍一さんが有名ではないでしょうか。「戦場のメリークリスマス」「ラストエンペラー」で国内外から高い評価を得て、最近では「母と暮らせば」「レヴェナント」の楽曲を手掛けました。

「この映画の曲好きだなあ~」と思って調べてみると、同じ作曲家が担当しているなんてことも!?
サントラを聴いて映画の余韻に浸ることもできるのでオススメです。

ココに注目!【技術】

2016年がVR元年と呼ばれるように、テクノロジーがすさまじい勢いで進化している現代。もちろん、映画も無関係ではありません。

「少年以外、全部CG。」というキャッチコピーで話題を呼んだのは、今年のアカデミー視覚効果賞を受賞した「ジャングルブック」です。
主人公の少年だけを実際の俳優が演じ、彼を取り巻くオオカミやクマ、ジャングルの自然はすべてCGという作品です。

過去の作品にも、当時最先端の技術を詰め込んだものがあります。
「ロード・オブ・ザ・リング」は「ゴラム」という人間と間違えるほどリアルなCGキャラクターを登場させ、「アバター」は役者の一挙一動を完全にCG化しました。

映画鑑賞が趣味の人は多いですが、時代の最先端テクノロジーと趣味を一緒に語れる人はなかなかいません。
映画を通して世の中の最新動向に触れることができる、映画技術に注目して鑑賞してみるのはいかがですか?

3.まとめ

映画鑑賞をさらに楽しむポイント3つをご紹介しました。楽しみ方に共通項を作れば、次に観る作品も決まりますし、他の人に趣味について語ることができます。

「趣味は映画鑑賞です。クリストファー・ノーラン監督作品が好きです!」と言えば、「どの作品がオススメ?」と会話が広がりやすいですよね。

「映画鑑賞が趣味の人ってどういう楽しみ方をしているの?」「映画の感想を誰かと語りたい!」という時には、mixiのコミュニティを使ってみてください。
「今日観た映画」「一緒に映画行ってくれる人募集」といったトピックがありますよ。

「映画」のコミュニティを探す

また、実際に映画好きの人と出かけるイベントもありますよ!
映画好き同士での映画を見にくといったイベントが開かれています。映画を通して新しく友人を作ることもできるんです。

「映画」のイベントを探す

ありきたりに思える趣味も、自分なりの楽しみ方をすれば立派な趣味になります。あなたも素敵な映画鑑賞をしてくださいね!

mixiアプリで、もっと毎日を楽しもう アプリダウンロード

mixiアプリで、もっと毎日を楽しもう

話題のニュースから、趣味のイベント・情報交換には欠かせないコミュニティまで。
あらゆるジャンルが楽しめるmixiアプリなら、あなたのお気に入りがきっと見つかる。