mixiのコミュニティやオフ会・イベントを紹介する「よりミク」

最終更新 /

mixiのコミュニティやイベントを紹介しています。

「ギャンブル」のイメージはもう古い!競馬の始め方【“ウマジョ”になりたい人必見】

こんにちは、よりミク編集部です。

あなたは、若手芸能人が出演するJRA (日本中央競馬協会)のCMを見たことはありますか?競馬を楽しむ彼らの様子を見て、競馬に興味を持ったという女性もいるかもしれませんね。最近は女性競馬ファンを指す「ウマジョ」という言葉が流行るなど、競馬を楽しむ女性が増えています。

ただ、とはいっても、「競馬はどうやって始めたらいいの?」「女性でも本当に楽しめるの?」という疑問を抱く女性もいることでしょう。

そこで今回は、興味はあるけれど馬券の買い方や競馬場の雰囲気が分からないという女性向けに、競馬の始め方を説明します。

「ギャンブル」のイメージはもう古い!競馬の始め方【“ウマジョ”になりたい人必見】

「ギャンブル」「男性の世界」ってホント?競馬場のリアル

競馬に興味があっても、「お金がかかりそう」「男性客が多そうで行きづらい」といった、競馬に対するマイナスイメージを捨てきれずにいる女性も多いことでしょう。

しかし、そのイメージは本当に正しいのでしょうか。ここでは、競馬場のリアルな今を解説します。

1、競馬は男性の趣味?競馬を愛する「ウマジョ」が増加中

一昔前まで「男性の趣味」というイメージが強かった競馬。しかし今、そのイメージが変わりつつあります。一時低迷したことを受け、今、新しい客層を呼び込むために、女性やファミリー層が利用しやすい競馬場作りが進められているのです。

競馬場には可愛らしい雰囲気のカフェやお土産ショップがオープンし、「野次が飛び交う男性ばかりの場所」から女性や家族連れでも楽しめるアミューズメントパークのような場所に変化しています。女性の競馬ファンも増え、女性競馬ファンを指す「ウマジョ」という言葉が聞かれるようになったほど。

実際に競馬場へ足を運んで見れば、競馬や競馬場に対するネガティブなイメージが払拭されるはず。

2、競馬はギャンブル?お金をかけなくても競馬は楽しめる!

競馬=ギャンブルというイメージも根強いですが、大金をかけなくても競馬を楽しむことは十分に可能です。

競馬場の入場料は100円から200円、馬券はひと口100円からと非常にリーズナブルで、1000円ほどあれば十分に楽しむことができます。また、馬券を買わなくても、場内で食事を楽しんだり、レースを観戦したりする楽しみも。飲食物の持ち込みもできるので、行楽としての楽しみ方も可能です。

馬券を買わなくても楽しめる!競馬の始め方

また、「お金を賭けるのはちょっと……」という方は、馬券の購入以外のところから競馬を始めてみるといいでしょう。馬券を買う以外にも競馬の楽しみ方はたくさんあります。

1、ピクニックがてら、競馬場へいってみよう

競馬初心者はまず一度、お天気の良い日に競馬場へ行ってみるのがおすすめ。馬が走る姿を眺めながら、食事を楽しめます。

競馬場内では、焼きそばやポテト、お酒などの購入が可能です。各競馬場にそれぞれ人気メニューもあり、それを目当てに競馬場へ足を運ぶファンもいるほど。もちろん、自分で作ったお弁当を持ち込むのもいいでしょう。手作りのお弁当を持参すれば、ピクニック気分をより満喫できそうです。

2、馬とふれあってみよう

全長2メートルを超える足腰の引き締まった競走馬たちが、尻尾の毛をたなびかせながら目の前を全速力で駆け抜けていく様は迫力満点。馬が走るコースと観客席の距離次第では馬の蹄の音が聞こえてくることもあります。

また、馬とのふれあいの機会はレース観戦だけではありません。競馬場では定期的に乗馬体験や写真撮影のイベントがおこなわれています。競走馬よりも身体の小さいミニチュアホースとふれあえたり、馬車に乗れたりすることもありますよ。

3、可愛いグッズを集めてみよう

近年、女性の競馬ファンが増えていることもあり、競馬場では女性をターゲットにしたキュートなデザインのグッズがたくさん売られています。馬のぬいぐるみやハンカチもあれば、中には馬券風のふせんやジョッキーの勝負服をモチーフにしたデザインの靴下など個性的なグッズも。競馬場で実際に使えそうな、ペンやタオルも販売していますよ。

4、イケメンジョッキーを探そう

競馬の魅力は馬だけではありません。競走馬に乗るイケメンジョッキーのチェックも楽しみのひとつ。女性競馬ファンの中には、彼らの戦績だけではなく、爽やかなマスクに注目している方も多いようです。ジョッキーたちの写真やプロフィールはJRAのWEBサイトにまとめられているので、競馬場へいく前にチェックして見るのもおすすめ。

5、カメラを持って競馬場へ出かけてみよう

カメラが好きな方であれば、写真撮影のスポットとして競馬場を利用するのもいいでしょう。

時速60キロを超えるスピードで走る競走馬の撮影はなかなか難しいもの。馬の躍動感を写真におさめるために構図を熟考したり、シャッタースピードを調整したりと、競馬場での写真撮影は工夫が必要になってきます。カメラを持って競馬場に通ううちにカメラの技術が上達するかもしれませんね。

6、馬券を買ってみよう

買わなくても楽しめるとはいえ、やはり競馬の醍醐味は、馬券。競馬場に慣れて馬券を買いたくなった人のために、購入方法についても最後に触れておきましょう。

馬券の購入方法はおもに以下の4つです。
・競馬場内にある券売機で購入する
・街中にある場外馬券場で購入する
・電話で購入する
・インターネットで購入する。

おすすめは、やはり競馬場で実際にレースを観戦しながら券売機で購入すること。スタート前に流れるファンファーレの音や興奮した観客の声援を生で聞きながら、レースを見守る瞬間は誰しも胸が高鳴ることでしょう。

まとめ

グルメを堪能する、馬とふれあいを楽しみにする、イケメンジョッキーを応援するなど、競馬への門戸は広く開かれています。自分に合った楽しみ方を探してみてくださいね。

また、「ウマジョ」仲間が欲しい方はmixiを利用するのがおすすめ。イケメンジョッキーの話題で盛り上がったり、お気に入りのグッズを見せ合ったりできますよ。

「競馬 女性」のコミュニティを探す

mixiアプリで、もっと毎日を楽しもう アプリダウンロード

mixiアプリで、もっと毎日を楽しもう

話題のニュースから、趣味のイベント・情報交換には欠かせないコミュニティまで。
あらゆるジャンルが楽しめるmixiアプリなら、あなたのお気に入りがきっと見つかる。