mixiのコミュニティやオフ会・イベントを紹介する「よりミク」

最終更新 /

mixiのコミュニティやイベントを紹介しています。

初心者必見!はじめてのライブハウスの楽しみ方

こんにちは、よりミク編集部です。

気になるアーティストを発掘したとき、「CDや動画で楽しむのも良いけれど、生でアーティストの歌声を聞いてみたいな」と思うことはありませんか?
アーティストと近い距離でじっくり歌を聴くにはやっぱりライブハウスに行くのが一番!

ということで、今回は初心者の人でも安心できるライブハウスの楽しみ方をご紹介します。

初心者必見!はじめてのライブハウスの楽しみ方

ライブハウスに行くまで

まずライブに行く前、ライブハウスのホームページでコインロッカーやクロークの有無や駅からのアクセスを確認しておきましょう。ライブハウスは騒音対策のため地下にある場合が多く、万が一迷っても間に合うよう、早めに行くことをおすすめします。

コインロッカーやクロークがない場合には、極力荷物は少なめにしましょう。できればチャック式のボディバックやウエストポーチに入るくらいがベスト!

服装に関しては動きやすい格好(Tシャツにハーフパンツなど)で靴はスニーカーを履きましょう。女性の場合、ヒールやパンプス、厚底はNG。髪形は周りの人の迷惑にならないようにまとめるのがマナーです。

ライブハウスの規模にもよりますが、人が密集していて熱気があるのでタオルと飲み物は必須です。ライブハウスの熱気に当てられて、脱水症状を起こしてしまう可能性もあるので水分はこまめに摂るようにしましょう。
「ちょっとキツイかも・・・」と思ったらすぐに密集地帯を離れて休んでください。無理は禁物です。

また、ライブハウスは深夜帯に営業するところが多いのでチケットと一緒に身分証明書を忘れずに持っていきましょう。せっかく行ったのに入れないなんてことになってしまわないように気をつけてださい!

また、ライブハウスは1ドリンク制のところがほとんど。チケットの確認と同時に、500円と引き換えにドリンク引換券(コインの場合も)を渡されることが多いです。

多くの人はライブが終わった後にドリンクを受け取りますが、ライブ前にドリンクを受け取っても問題ありません。
ドリンクにはソフトドリンクのほかに、アルコールもあります。ライブ後のお酒は極上の一杯に感じるはず!

ライブハウスに着いたら

ライブハウス内に入ったら、まずは見る場所を確保しましょう。
アーティストにもよりますが、激しいサウンドのアーティストならモッシュ(激しい押しくらまんじゅう)やダイブが起こる可能性があります。

これらはステージの前方中央で起こることが多く、モッシュやダイブが原因で怪我をすることもあるので、ライブハウスでのライブに慣れるまではなるべく前方を避けて見ることをおすすめします!

見る場所を確保したらあとは音楽を楽しむだけ!CDや動画とはまったく別物の音楽が聴けるはずです。五感をフルに使って全身で音楽を感じてください。もしかしたらアーティストがいつもとは違うライブバージョンを披露してくれるかもしれません。

まとめ

ライブハウスに行くまでと行ってからの注意事項をまとめましたが、特に注意すべきは「服装」「体調」の2点です。

スカートやキャミソールなどはNGでTシャツにズボンなど動きやすい格好にスニーカーが王道のライブスタイル。ピアスや時計、指輪などのアクセサリー類も危険ですので外すようにしましょう。

また、ライブが始まってからのライブハウス内はほぼサウナ状態なので、脱水症状には十分気をつけて、こまめに水分補給することが大事です。
汗もたくさんかくのでタオルと代えのTシャツなどの着替えは持参することをおすすめします。
飲食物の持込が不可の場合は、ちょっとでも体に違和感を感じたらすぐに休憩するようにしましょう。

この2点を気をつければあとは思いっきりライブを楽しみましょう! CDや動画などでは味わうことのできない「生の音楽」の迫力・臨場感・緊張感を体験してみてください。

もし「一人でライブハウスに行くの不安だな」と思っているのならmixiの「ライブ」のコミュニティに参加してみてはいかがでしょうか。一緒にライブハウスに行く友達が見つかるかもしれませんよ。

「ライブ」のコミュニティを探す

また、ライブハウスに行きたいけど、あまり機会がないという人はmixiの「ライブ」イベントに参加すれば、きっとライブハウスへと行く機会に巡り合えますよ。

「ライブ」のイベントを探す

mixiアプリで、もっと毎日を楽しもう アプリダウンロード

mixiアプリで、もっと毎日を楽しもう

話題のニュースから、趣味のイベント・情報交換には欠かせないコミュニティまで。
あらゆるジャンルが楽しめるmixiアプリなら、あなたのお気に入りがきっと見つかる。