mixiのコミュニティやオフ会・イベントを紹介する「よりミク」

最終更新 /

mixiのコミュニティやイベントを紹介しています。

+αでツーリングは劇的に楽しくなる!一味違うバイクの楽しみ方8選

こんにちは、よりミク編集部です。
バイクは持っているけれど、最近は乗ってない……。
バイクを所持することで満足してしまっている、そんな方も少なくないことでしょう。

しかし、それは非常にもったいないこと。やはりバイクの醍醐味は目的地まで機体を駆って向かうツーリングにあります。

そこで今回は、これからもっとバイクの楽しみ方を知っていきたいというあなたのために、8つの新しい楽しみ方をお教えします。この記事を読み終わった後は、あなたもきっとツーリングに行きたくなってくるはず。

+αでツーリングは劇的に楽しくなる!一味違うバイクの楽しみ方8選

1.ご当地限定のステッカーなどを集める

様々な観光地を訪れるツーリング。道中の思い出を、形で残してみてはいかがでしょう?

ご当地限定のステッカーなど土地を訪れた証を集めれば、帰ってきた後もその地での思い出が鮮明によみがえってくるはずです。

2.ブログや日記に書き留める

目的地を目指す道中には、出会いや別れ、あるいはトラブルなど様々なドラマがあります。同じ道を通ったとしても、その日の天気や気分によって、心に留まる思い出は違ってくるはず。そんな、ひとつひとつの思い出を、ブログや日記に言葉として綴ってみてはいかがでしょうか。

とはいえ、難しいことを考える必要はありません。ブログや日記は、自分の思いを自由に表現できる場所。ただ印象に残ったことを気ままに書けばいいのです。

ツーリングを振り返りながら、どういう情景に心が動かされたのか改めて考えることで、自分の心と向き合う機会にもなりますよ。

3.ライダーズカフェやバーに行く

全国各地にあるライダーズカフェやバーを、訪れた先々や道中で探してみるというのもツーリングを楽しむ方法のひとつです。

オーナーはもちろん、お店に集まる人もバイク好きがほとんどなので、単なる休憩にとどまらず、バイク談話に花を咲かせられます。
お店に所狭しと並ぶ、バイクマニアのオーナーやマスターが集めたコレクションは見ているだけでも心が躍ることでしょう。

ただし、つい気が緩んで飲酒運転……なんてことにはならないよう、気を付けて。

4.ファッションにこだわる

少しでも格好良くバイクを乗りこなせるようになりたい……というのは、ライダーであれば一度は思ったことがあることでしょう。
機体と人を合わせた“トータルコーディネート”を楽しめるのはバイクならでは。

安全面や機能性はもちろん考慮した上で、自分なりのライダーファッションにもこだわってみましょう。

5.カスタマイズにこだわる

多少バイクに乗り慣れてくれば、いずれは「ノーマルタイプの機体じゃつまらないな……」と感じる日が来るかもしれません。そんなときは、バイクのカスタマイズにこだわってみましょう。

マフラーやフェンダーレス、ハンドルグリップなど、カスタムできるパーツは様々。好みの乗り心地を探求するのもよし、デザイン性を重視するのもよし。自分だけの完成形を目指して、いろんな趣向を凝らしてみてはいかがでしょうか。

ただし、程度によっては違法になる場合もあるので、どこまで手を加えるかは慎重に。

6.写真の撮り方にこだわってみる

すでに紹介したステッカーやブログなど、ツーリングの記憶を残す方法はたくさんありますが、とくに写真は鮮明に思い出を記録します。

最近はスマートフォンでも簡単に綺麗な写真を撮れますが、構図にこだわると、さらによい写真を撮れますよ。愛車と景色を一緒に撮影するのであれば、バイクの位置を変えてみたり、下から撮ってみたり、バイクの一部分のみ写してみたりと、試行錯誤してみましょう。

7.新たなジャンルのツーリングに挑戦する

普通のツーリングに飽きた方は、「林道ツーリング」や「タンデムツーリング」など、ちょっと上級者向けのツーリングに挑戦してみてはいかがでしょうか。

「林道ツーリング」とは、未舗装の林道を走るツーリングのこと。舗装されていない道を走るのはテクニックが必要なので、初心者のうちは勇気がいるでしょう。
しかし、舗装道路では味わえないスリル感は病みつきになること間違い無し。自分の腕に自信がついたら、ぜひチャレンジしてみましょう。

また、二人でバイクに乗るツーリング「タンデムツーリング」もおすすめです。
同乗者との一体感は、ソロツーリングでもグループツーリングでも味わえません。バイクの免許を持っていない友人や恋人を後ろに乗せて、いろんな景色を一緒に眺めに行きましょう。

ただし、それぞれ通常のツーリングとは全く異なるので、それぞれのツーリングに適したバイクや調整が必要になりますので、心に留めておきましょう。

8.バイクの新しい魅力と出会うなら、仲間と一緒に

今回ご紹介したような楽しみ方も、やはり一人きりで続けていくのは寂しいもの。
また最後にご紹介した林道ツーリングなどは一般的なツーリングでは味わえないようなスリル感が味わえますが、突然ひとりで挑戦するにはハードルが高いですよね。

そんなときは、バイク仲間が開催するイベントに参加してみてはいかがでしょうか?
地域や季節によって異なる、バラエティー豊かなイベントがたくさん開催されています。経験豊富な上級者ライダーや、心通じ合えるバイク仲間との出会いは、バイクの新しい魅力を知るきっかけになるはず。
まずはイベントに参加して、まだまだ知らないバイクの魅力を探求してみましょう。

「ツーリング」のイベントを探す

mixiアプリで、もっと毎日を楽しもう アプリダウンロード

mixiアプリで、もっと毎日を楽しもう

話題のニュースから、趣味のイベント・情報交換には欠かせないコミュニティまで。
あらゆるジャンルが楽しめるmixiアプリなら、あなたのお気に入りがきっと見つかる。