mixiのコミュニティやオフ会・イベントを紹介する「よりミク」

最終更新 /

mixiのコミュニティやイベントを紹介しています。

アラサー受け抜群!カラオケで盛り上がる90年代ソングランキング

こんにちは、よりミク編集部です。

みんなで歌って盛り上がって、ストレス解消にぴったりのカラオケ。どうせ歌うなら、誰もが知っていて、盛り上がる曲をチョイスしたいですよね。

カラオケでの選曲には世代が出るもの。たとえばアラサーなら、90年代に流行った曲には様々な思い出があるのでは?

今回はよりミク編集部が行ったアンケートの結果から、90年代に発売された、カラオケで絶対に盛り上がる曲を見ていきましょう。

アラサー受け抜群!カラオケで盛り上がる90年代ソングランキング

1.LOVEマシーン(モーニング娘。)

この曲は、オリコンカラオケチャートで17週連続1位、CDの売り上げも最大枚数を誇りました。この曲がきっかけで、モーニング娘。は国民的アイドルにのし上がったと言っても過言ではありません。

盛り上がる曲の代表としても語られることの多いこの曲。その秘密は、合いの手の入れやすさや、歌詞のキャッチーさ、タンバリンが使いやすい、などがあげられます。
 
性別や年代関係なく曲を知っていることから、もし職場での2次会や宴会で呼ばれたカラオケにもおすすめです。

  • test_face00230代女性

    モーニング娘だけど、男性と女性が一緒になって歌っても楽しいだろうし、曲調が難しくないので音痴に歌うとしても大いに盛り上がると思います。

  • test_face00250代女性

    モーニング娘だけど、男性と女性が一緒になって歌っても楽しいだろうし、曲調が難しくないので音痴に歌うとしても大いに盛り上がると思います。

2.CAN YOU CELEBRATE?(安室奈美恵)

永遠の愛を題材に歌った、安室奈美恵最大のヒット曲。あの小室哲哉の作詞・作曲でもあります。

コメントでも多くあげられていましたが、結婚曲の定番曲にもなっており、今でも多くの人に愛されています。

ピアノメインのメロディーに、安室ちゃんの切なげな声が映える曲。 しっとりと歌い上げたい時や、彼氏や気になる人とのカラオケで歌ってみるのも良いのではないでしょうか。

  • test_face00260代男性

    90年代を代表する一曲だと思います。特に女性がこの曲を選ぶかもしれませんね。

  • test_face00250代女性

    ほとんどの結婚式で流れてるし、リズムがいいから。 アムラー全盛期だったため。

3.未来予想図Ⅱ(Dreams Come True)

多くのヒットを生み出してきたドリカムの曲の中でも、圧倒的な人気を誇るこの曲。2007年にはこの曲をモチーフにした映画も作られました。

7分20秒と長い曲ですが、長い分、曲が持つ幸せな恋の世界観に浸りきることができるのも、人気の秘密でしょう。この曲も2位に続き、結婚式の定番曲になっています。

  • test_face00240代女性

    好きな歌なので、この曲は当時も良く歌っていたせいか、あの頃に戻れそうな気分になれます。

  • test_face00250代女性

    未来予想図Ⅱは、結婚式のサプライズのためにみんなで歌いました。

4.夜空ノムコウ(SMAP)

昨年、惜しまれながら解散し、28年という長い活動に終止符を打ったSMAP。
解散してしまったことは残念ですが、彼らがあたえてくれた感動は、名曲と一緒に思い出として心のなかに残されていくでしょう。 

青春の終わりにふと気づき、大人になろうとしている姿や、時の流れに動揺しながらも揺れ動く気持ち。最初のワンフレーズで、そんな姿が浮かびます。

  • test_face00250代男性

    自分が男というのもありますが、カラオケの最後の方になったら夜空ノムコウをみんなで歌っています。

  • test_face00220代男性

    多くの人が知っている曲のため、みんなで歌うのに最適だから、場の雰囲気を明るくしやすい。

5.TOMORROW(岡本真夜)

元気をもらったというコメントが多かったこの曲。
歌いだしの部分のフレーズだけでも、そのコメントに納得できます。

当時21歳だった岡本真夜は、この曲で音楽界デビューを飾りました。
心が弾むようなポップな曲調と、真っすぐ心に刺さってくるようなポジティブな歌詞。彼女のシンガーソングライターとしての力量に脱帽します。

  • test_face00240代女性

    とても元気ができる歌だから。ちょうど90年代は、社会人になったばかりで夢と希望にあふれていて、その時代を思い出し、気持ちがたかぶるから。

まとめ

カラオケの楽しさには、ストレス発散がよく上げられます。しかし、それとはまた別に、重要なのが「人と気持ちを共有することができる」ということでしょう。

歌詞を聴いて「この気持ち分かる!」と共感した経験は、少なからずあるはず。今と比べて、携帯やSNSで人と気持ちを共有することが難しかった90年代。あの頃は、オリコンチャートのヒット曲が、人と共感するためのツールとして今より大切にされていたような気がします。

歌詞を噛み締めながら、90年代のあの頃の思い出の曲を歌うのもおすすめです。mixi には同世代のカラオケ好きが多くいます。毎週末、どこかでカラオケのイベントが行われているので、一度参加してみてはいかがでしょうか。

「カラオケ」のイベントを探す

またコミュニティも数多く存在するので、自分の好きなジャンルのカラオケを探すと、カラオケの趣味友が増えるかもしれません。

「カラオケ」のコミュニティを探す

アンケート調査:よりミク編集部
調査日:2017年3月13日

mixiアプリで、もっと毎日を楽しもう アプリダウンロード

mixiアプリで、もっと毎日を楽しもう

話題のニュースから、趣味のイベント・情報交換には欠かせないコミュニティまで。
あらゆるジャンルが楽しめるmixiアプリなら、あなたのお気に入りがきっと見つかる。