mixiのコミュニティやオフ会・イベントを紹介する「よりミク」

最終更新 /

mixiのコミュニティやイベントを紹介しています。

【大人の歯列矯正】治療期間を快適に過ごすための4つのポイント

こんにちは、よりミク編集部です。

歯並びが悪いと、むし歯や歯周病になりやすといわれています。また、笑顔の印象を大きく左右するため、大人になってから歯列矯正を始める人は少なくありません。ですが、歯列矯正の治療期間中は、不便な生活を強いられるため踏ん切りがつかない人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、少しでも快適に過ごすために気をつけたいポイントをまとめました。

【大人の歯列矯正】治療期間を快適に過ごすための4つのポイント

1.粘着力の強い食べ物は避ける

ブラケットとワイヤーを使って矯正する「ブラケット矯正」は、歯と器具の間に食べ物が挟まりやすい治療法です。特にガム・ハイチュウ・キャラメルはブラケットにくっつきやすく、粘着性もあるので、矯正器具から取り除くのも一苦労です。

また、お餅も粘着性が強いので食べるときに注意が必要です。治療期間中は、お正月に食べるお雑煮は避けたほうがよいでしょう。

2.硬い食べ物を噛むと痛くなる

強く噛むと歯が痛くなるため、硬い食べ物にも注意が必要です。ステーキやイカ・タコといった、噛む力が必要な食べ物は痛みとの戦いです。食事を快適に過ごしたいのであれば、柔らかいうどん・スープ・温野菜・バナナといった柔らかい食べ物を中心に献立を考えましょう。

矯正器具をつけず、マウスピースで矯正するインビザライン矯正では、食べ物が詰まらない代わりにマウスピースの汚れに注意が必要です。カレーといった色がつきそうな食べ物は避けましょう。

3.口内炎には注意

矯正器具が口内に当たるため、口内炎になりやすく注意が必要です。十分な栄養と睡眠をとったり、イソジンなどを使ってうがいする習慣をつけたりして、口内炎を予防しましょう。

万が一、口内炎になってしまったら、薬局で口内炎の治療薬を買いましょう。軟膏タイプと貼るタイプがあります。貼るタイプは患部を完全にカバーできるので、液体を口に入れたときの痛みが軽減できます。

4.むし歯に気をつける

歯に矯正器具をつけると磨き残しが発生しやすく、普段よりむし歯になりやすくなります。治療期間中の正しい歯磨きの方法は矯正歯科医から指導してもらえますが、歯磨きだけではなく、水で歯を洗う洗浄機の利用なども考えておきましょう。

また、むし歯がひどい場合は、「矯正器具を外してむし歯を治療し、治ってから歯列矯正を再開する」といったこともありえます。ただでさえ長い治療期間が、中断したことでさらに延びてしまいます。1日でも早く歯列矯正を終わらせたいのであれば、むし歯にならないように注意しましょう。

歯列矯正を始めるか悩んでいる方へ

mixiには「歯列矯正の会」コミュニティがあり、歯列矯正の悩み相談治療中にあった出来事などを書き込んでいる人が大勢います。
歯列矯正するか悩んでいるあなた、コミュニティに参加して相談してみませんか。

歯列矯正の会

歯列矯正の会

「みんなで目指そう、きれいな歯並び♪」 歯列矯正してた人(過去) 歯列矯正してる人(現在) 歯列矯正したい人(未来) とにかく「歯列矯正にピピピ」な人、どーぞ。 ━━━━━━━━...

また、イベントとして定期的にオフ会も開催されています。治療している人の話を直接聞いてみたいのであれば、オフ会に参加するのも良いかもしれませんね。

歯列矯正の会のイベント一覧(1ページ目) | mixiコミュニティ

歯列矯正の会のイベント一覧(1ページ目) | mixiコミュニティ

mixiコミュニティ「歯列矯正の会」のイベント一覧です。最新のイベントは「第18回★歯列矯正オフ会★20…」「第17回★歯列矯正オフ会★20…」「第16回★歯列矯正オフ会★20…」「第15回★歯列矯正オフ会 20…」です。

mixiアプリで、もっと毎日を楽しもう アプリダウンロード

mixiアプリで、もっと毎日を楽しもう

話題のニュースから、趣味のイベント・情報交換には欠かせないコミュニティまで。
あらゆるジャンルが楽しめるmixiアプリなら、あなたのお気に入りがきっと見つかる。