mixiのコミュニティやオフ会・イベントを紹介する「よりミク」

最終更新 /

mixiのコミュニティやイベントを紹介しています。

ママ友が欲しい!人見知りでも見つかるママ友の探し方4選

こんにちは、よりミク編集部です。

子育てデビューしたママにとって、ママ友問題は心配の尽きない問題ですよね。
「人見知りだからママ友なんて作れない」という悩みを持つ方もいるかもしれません。

ママ友はいなければならないというわけではないですが、いた方が何かと助けになる存在にもなります。
一緒に出掛けたりして子育てを楽しんだり、家庭や子育てについて相談したりすることができますよね。

人見知りでなかなかママ友を作れないという方へ向けて、これからママ友の探し方をご紹介したいと思います。

ママ友が欲しい!人見知りでも見つかるママ友の探し方4選

1.子育て支援センターに行く

まずは、利用しやすい公共機関へ足を運んでみるのはいかがですか?
市町村など自治体の公式ホームページを見てみると、最寄りの子育て支援センターがどこにあるかを知ることができます。

子育て支援センターは、子どもと家庭の問題に関する相談窓口です。
厚生労働省の管轄下にあり、各市町村によって管理・運営されていて、子育てアドバイザーが常駐しているので、育児に関する相談ができます。
また絵本の読み聞かせをはじめとするさまざまなイベントを開催しています。

子育て支援センターは相談窓口の他に、子どもや子どもを持つ親の交流の場を設ける役割も持っています。
施設の中にはおもちゃや絵本、遊具といった遊ぶスペースがあり、子どもを遊ばせることができるんですよ。

未就学児を対象としているので、支援センターは月齢が近い子どもを持つママが集まりやすく、子どもを通して話しかけやすい場です。
子どもの成長、食べ物、健康、ママの体のことなど、同じような月齢の子どもを持つママに聞いてみたいこともありますよね。そんなママ同士だからこそ、自然と距離が縮まります。

子どもを遊ばせながら、ちょっと勇気を出して「かわいいですね、何歳ですか?」と話しかけてみましょう! 新たなお友達が増えるかもしれませんよ。

2.親子教室に通う

雑談を楽しむために公園や施設へ行くのはハードルが高い、と思ったなら、親子教室はいかがですか?
親子教室はショッピングモールや公民館、街中の住宅などで子連れママや親子を対象にした習い事が開かれています。

フラダンスや料理教室といった普通の習い事でも、子連れ歓迎としている教室があります。
自分自身が趣味でリフレッシュできますし、同じ趣味を持っているママと趣味の話で盛り上がるかもしれません。

趣味を通して親子の触れ合いができるかもしれませんし、新しい教室へ通ってみるのはいかがですか? そこに集まったママと楽しい時間を共有し、仲良くできるといいですね。

3.地域のイベントに参加する

地域の餅つき大会や運動会、ラジオ体操があれば参加してみましょう。地域のイベントは、みんなで楽しみながらご近所さんとの交流を深める機会になります。
子どもはそういった楽しいイベントが大好きなので、ご近所の親子がそろって参加することも珍しくありません。

また、あなたが子育てをしていると周囲の人に知ってもらうことで、なにかと助けてもらえるかもしれません。

地域の行事をうまく活用して、ママ友を探してみませんか?

4.ママ系コミュニティを使う

「初対面で話しかけるのが苦手」や「気軽にママ友を作りたい」というママは、SNSを使ってママ友を探してみましょう。

mixiのコミュニティでは、いろいろな地域に住んでいるママ人が集まり、相談し合ったり、子どもの成長を共有し合ったりしています。

「子育ての相談をしたい」「愚痴を聞いてほしい」といった悩みに合わせて、自分にピッタリのコミュニティを探してみてくださいね。

「ママ友」のコミュニティを探す

まとめ

人見知りさんにとって、話しかけるのは勇気のいること。でも、子どもの話を通してなら、話しかけるきっかけもつかめます。
ライフスタイルや話が合いそうだと思ったら、連絡先を交換したり、SNSを使って交流したりしてみてはいかがでしょうか。

きっとそこに来ているママも、ママ友がほしいと思って来ているはずです。少し勇気をだして、良きママ友を見つけてみませんか?

mixiアプリで、もっと毎日を楽しもう アプリダウンロード

mixiアプリで、もっと毎日を楽しもう

話題のニュースから、趣味のイベント・情報交換には欠かせないコミュニティまで。
あらゆるジャンルが楽しめるmixiアプリなら、あなたのお気に入りがきっと見つかる。