mixiのコミュニティやオフ会・イベントを紹介する「よりミク」

最終更新 /

mixiのコミュニティやイベントを紹介しています。

着実にピアノが上達する練習方法とは!? 3つご紹介!

こんにちは、よりミク編集部です。

ピアノを始めてから少し弾けるようになると、成長に伸び悩む時期ってありますよね。そういう時期になると、「練習するのが嫌だ」と思ってしまう方もいるのではないでしょうか。しかし、正しい練習方法を行えば、ピアノは着実に上達します。そこで、今回は上達するための適切な練習方法を3つご紹介します。上達して、もっとピアノを楽しんじゃおう♪

着実にピアノが上達する練習方法とは!? 3つご紹介!

1.自分のレベルに合った曲を選ぼう

ピアノを上達させるためには自分のレベルに応じた曲を選択して、弾くことが大事です。ピアノの練習曲はレベル別に決まっています。初心者であればバイエルやバーナムといった練習曲があり、おすすめです。弾きたい曲があると、いきなり挑戦してしまいがちです。でも、自分のレベルに応じて着実に基礎から固めていくことが上達の近道になります。

2.「初見」を身につけよう

ピアノを練習、および演奏する方法には「初見」があります。「初見」は何度も曲を練習して体に染み込ませて弾くのではなく、初めて楽譜を見た状態でそのままスラスラ弾く方法です。この方法は上級者の技のように思う方もいるかもしれませんが、初心者の頃から意識すると非常に効率が良いです。「初見」ができるなら、楽譜がすんなりと読めます。楽譜を一音一音解読するように読み進めながら一つの曲を完成させようとするのではなく、楽譜を眺めて、弾けるように練習しましょう。

3.部分練習を心がけよう

少し弾けるようになると通しで練習してしまいがち。通し練習で「曲を一曲弾き終えた」という達成感は得られます。しかし、苦手な部分はそのままで、演奏するたびにつまいずいてしまいます。
そのような問題を解決してくれるのが部分練習です。部分練習はつまずいた部分だけピックアップし、部分的に繰り返し練習します。苦手を克服するだけでなく、正しい指使いを検討できて流れもスムーズになります。

仲間といっしょに練習しよう

今回は上達するための練習法をご紹介しました。しかし、効果的な練習をしていたとしても上手くいかなかったり、悩んだりしますよね。そんなときにおすすめなのが、mixiのピアノコミュニティ。こんなふうに乗り越えたというヒントをもらったり、お互い励ましあえたりできます。
また、ピアノ初心者から上級者まで様々なひとが参加しているため、多方面から色々な情報を得られるのもメリットの一つ。ピアノの演奏動画や上達方法を共有するトピックもあるので気になった方は覗いてみては?

ピアノ

ピアノ

◇ピアノが好き ◆弾くのを聴くのが好き ◇弾くのを見るのが好き ◆ピアノを見るとドキドキする ◇クラシックが好き ◆音楽全般好き ◇綺麗な音色が好き ◆楽譜は美しいと思う などなど...

mixiでは東京を中心に、ピアノの練習や発表会を行うイベントも開催されています。
また、季節に合わせたテーマで演奏会を開催しているところもありますので、要チェック!

「ピアノ」のイベントを探す

mixiアプリで、もっと毎日を楽しもう アプリダウンロード

mixiアプリで、もっと毎日を楽しもう

話題のニュースから、趣味のイベント・情報交換には欠かせないコミュニティまで。
あらゆるジャンルが楽しめるmixiアプリなら、あなたのお気に入りがきっと見つかる。