mixiのコミュニティやオフ会・イベントを紹介する「よりミク」

最終更新 /

mixiのコミュニティやイベントを紹介しています。

雨だからって引きこもってるのはもったいない。雨の日の散歩の楽しみ方

こんにちは、よりミク編集部です。

雲ひとつない、よく晴れた日の散歩は、当然気持ちがいいものですが、雨の日ならではの散歩の楽しみ方があることをご存知ですか?

今回は、雨の日に散歩を楽しむコツを紹介します。晴れの日とは一味違った雨の日の散歩を楽しみましょう。

雨だからって引きこもってるのはもったいない。雨の日の散歩の楽しみ方

雨の日に散歩する2つのメリット

1.いつもと違う景色が楽しめる

雨の日に外を出歩き散策すると、見慣れた街の風景がいつもと違って見えることに気が付くでしょう。濡れた道路に、雨粒が落ちた街路樹の葉、街ゆく人々がさす色とりどりの傘。何気なく見過ごしてしまいがちですが、どれも雨の日にしか見られない光景です。散歩をしながら、晴れの日と雨の日の違いを探してみるのも楽しそうですね。

また、ぽつぽつと途切れながら落ちる小雨や、ザーっと勢いよく降ってくる土砂降りなど雨音も魅力。喧騒を吸い込んで、あなたを落ち着いた気分に導いてくれるかもしれません。

2.雨の日限定の割引

晴れた日に比べて、雨の日は客足が少なくなりがち。そこで、お店によっては雨の日だけの割引サービスを実施しているところがあります。パン屋さんやカフェなど、雨の日に立ち寄ってみると、思わぬラッキーがあるかもしれませんね。

ただし、散歩途中にカフェなどのお店に立ち寄る際は、お店に入る前に濡れた持ち物や体をタオルやハンカチで軽く拭くことを忘れずに。

雨の日が待ち遠しくなる、お気に入りのレイングッズを探そう

雨の日に出歩くためのレイングッズを充実させると、むしろ雨の日が待ち遠しくなることでしょう。レインコートやレインブーツ、傘はスタイリッシュなものからキュートなものまで、多種多様なラインナップが揃っています。雨の日にしかできないオシャレを楽しみましょう。

また、雨の日用のアイデアグッズもあると便利です。雨の日の街の様子をカメラに収めるならば、「カメラ用の雨よけカバー」は是非とも持っておきたい一品。また、「レインシュシュ」を傘の柄につければ一気に華やかな感じを出すことができます。さらに、「犬用の傘」なんていうものも最近は登場。

近くの雑貨店で、おしゃれで楽しめるレイングッズを探してみましょう。

雨の日は危険も多い。散歩をするときの注意点

雨の日の散歩を安全に楽しむためには、注意したいことが数点あります。まず、視界が遮られたり、足元が悪かったりするので、交通事故や転倒には十分に気をつけましょう。

早朝や夜などとくに視界の悪くなる時間帯は、車を運転するドライバーから見えやすいように、明るい色の服を着たり、足元を照らすライトを用意してもいいですね。それから、濡れた地面で滑って転ばないよう、滑り止めが付いた雨の日用のレインブーツを履くのもおすすめです。

また、夏は雨が降ると気温が下がるケースが多いので、風邪を引かないための対策をしておくと安心です。服が濡れてしまったときに備えて、着替えを持っていくとよいでしょう。さらに、体が冷えないように、雨に濡れたらこまめにタオルで拭くことも大切です。水筒などに何か温かい飲み物をいれて持っていってもいいですね。

まとめ

天気は自分の力ではどうしようもできないもの。であれば、どんな天気でも楽しむ術を知っておくと、毎日がよりいっそう楽しくなるでしょう。

また、散歩に関するコミュニティやイベントもmixiにはたくさんあります。ひとりで散歩するのも楽しいですが、こうしたイベントに参加するのもおすすめです。散歩を通じて、新たな出会いが得られると素敵ですね。

「散歩」のイベントを探す

「散歩」のコミュニティを探す

mixiアプリで、もっと毎日を楽しもう アプリダウンロード

mixiアプリで、もっと毎日を楽しもう

話題のニュースから、趣味のイベント・情報交換には欠かせないコミュニティまで。
あらゆるジャンルが楽しめるmixiアプリなら、あなたのお気に入りがきっと見つかる。