mixiのコミュニティやオフ会・イベントを紹介する「よりミク」

最終更新 /

mixiのコミュニティやイベントを紹介しています。

【初心者向け】江戸時代から続くエンターテイメント、「落語」の楽しみ方

こんにちは、よりミク編集部です。

みなさんは、「落語」と聞いて、どのようなイメージを思い浮かべますか?

お年寄りが集まった演芸場で披露される、敷居が高い伝統芸能のイメージを持つ方もいるでしょう。あるいは、「じゅげむ」「まんじゅうこわい」のような古典落語を思い浮かべる人もいるかもしれません。しかし、その世界はもっと広く、深く、万人に開かれています。

400年近く日本人を楽しませてきた極上のエンターテイメント、落語。日本にいるのにその魅力を知らないのはもったいない!

そこで今回は、落語初心者が落語を楽しむためのイロハをまとめました。読み終わったあとはきっと、寄席に足を運びたくなっているはず。

【初心者向け】江戸時代から続くエンターテイメント、「落語」の楽しみ方

落語は「マクラ」「本題」「落ち」の3部構成

落語は、一言でいうと、オチのある笑える話。「マクラ」「本題」「落ち」の3段構成からなります。「話のマクラ」「落ち(オチ)」などは、日常会話でも使われますね。

「マクラ」は、話の導入のこと。噺家(はなしか)が登場して自己紹介や挨拶をして観客の心をほぐします。また、古典落語のため、現代では判りにくい単語や文化などについての予備知識を披露する場合も。「マクラ」は噺家としての技量がとくにストレートに現れやすい部分なので、ここが面白ければ期待できるかもしれません。

「本題」は、その名の通り話のメイン部分です。面白おかしい“滑稽噺”や江戸時代の厚い人情を語る“人情噺”、背筋も凍るような“怪談噺”などの種類があります。多くの場合、噺のテーマは「マクラ」とつながっているので、通の中には「マクラ」を聞くだけで本題を予測できる方も。

「落ち」は、「下げ」ともいい、落語の締めくくりのことをいいます。とくに滑稽噺の落とし所だけを「落ち」とする考え方もあります。

噺家はこの3部構成を身振り手振り、そして表情と声色の変化だけで物語の世界を表現します。舞台装置も特別な衣装もなく、ただ純粋に話のうまさが問われる伝統芸能、落語。その世界でしのぎを削ってきた彼らの技に、思わず笑い、涙し、ときには恐怖を感じることでしょう。

食事をしながら観るもよし。寄席のマナー

落語がおこなわれている劇場は寄席(よせ)といい、とくに東京には浅草演芸ホールや新宿末廣亭、鈴本演芸場など伝統ある寄席が揃っています。伝統がある分、敷居が高く感じるかもしれませんが、大丈夫。寄席は誰でも気軽に楽しめる場所です。ここでは、4つのポイントにわけて、寄席の魅力を紹介します。

1.普段着でOK!

とくに服装に指定はありませんので、普段着で大丈夫です。ただ、機会があれば着物で出かけてみるのもおすすめです。着物割引がある寄席もありますし、何よりぐっと雰囲気が出ます。

2.食事を楽しみながら落語を楽しめる

飲食可能な寄席なら、ぜひお弁当やお菓子を持ち込んで落語を楽しみましょう。飲みすぎにさえ気を付ければ、お酒の持ち込みもOKなところも多いです。面白い噺を聞きながら弁当をつまみに酒を飲む……まさに大人の楽しみ方という気がしますね。

3.予約は不要

寄席は予約不要なことがほとんど。寄席の近くを通りかかったときや、時間が余っているときなど、落語を聞きたい気分のときに気軽に足を運べます。寄席からの出入りもほとんどの場合自由。映画館や劇場よりもむしろルールの縛りはゆるいと言えるでしょう。

4.入場料は1000円〜3000円程度

「木戸銭」と呼ばれる寄席の入場料の相場は1000円から3000円程度。寄席によっては、落語だけではなく、漫才や手品などの演芸も楽しめます。3000円でプロのエンターテイメントを半日観れるのですから、非常にリーズナブルといえます。

まとめ

近年は、落語を楽しめる居酒屋やカフェもオープン。また、寄席のない地方でも、落語の公演会に足を運ぶことでナマの落語を楽しめます。落語へのハードルはどんどん下がっていっているので、ぜひ一度江戸時代から続くこのエンターテイメントを体験してみてください。

また、落語についてもっとたくさん知りたいという方は、mixi内にある落語に関するコミュニティに参加して、落語好きの人と繋がるのも良いでしょう。演目の感想をいい合ったり、おすすめの演目を紹介し合ったり。落語ファンの仲間ができれば、落語がもっと楽しくなりそうですね。

「落語」のコミュニティを探す

mixiアプリで、もっと毎日を楽しもう アプリダウンロード

mixiアプリで、もっと毎日を楽しもう

話題のニュースから、趣味のイベント・情報交換には欠かせないコミュニティまで。
あらゆるジャンルが楽しめるmixiアプリなら、あなたのお気に入りがきっと見つかる。