mixiのコミュニティやオフ会・イベントを紹介する「よりミク」

最終更新 /

mixiのコミュニティやイベントを紹介しています。

スマホできれいな星空を撮るコツ教えます!

こんにちは、よりミク編集部です

みなさん、突然ですがスマホで星空をきれいに撮る自信はありますか? どんなにセルフィーが得意で、スマホでの撮影が上手でも、なかなかきれいに撮ることが難しい「星空写真」。そこで今回は、星空がきれいに撮れるコツをご紹介します。

スマホできれいな星空を撮るコツ教えます!

スマホで綺麗な星空写真が撮りたい!

SNSの普及により、スマホで写真を撮る人がここ数年でぐっと増えましたよね。デジカメ並みにきれいに撮れる性能のスマホが増え、ぱっと見ではスマホとデジカメどちらで撮ったか素人にはわからないレベルにまでなりました。そんななか、スマホできれいに撮れないという声が多いのが「星空」。きれいな星空を見た記念に1枚撮ってみると、「全然星が写っていない」「写真自体が暗い」など納得のいく仕上がりにならない人が多いようです。スマホで星空をきれいに撮るコツってなにかあるのでしょうか?

iPhoneで星空を綺麗に撮るコツ

あるものを使うと、劇的にキレイな星空がiPhoneで撮れるという情報が! それは三脚とイヤホンを使用して撮るテクニック。夜景写真の失敗理由は「ぶれ」によるもの。夜景を撮る場合はシャッタースピードが遅くなるため、ぶれてしまうことが多いです。

そこでiPhoneをしっかりと三脚で固定するわけです。では、イヤホンはなにに使うのでしょうか? 実はiPhoneの付属イヤホンは、音量調節ボタンがシャッターボタンになっていることを知っていましたか? この方法を使うと本体に触れず撮影できるため、「ぶれ」をしっかり防げます。

スマホアプリで星空を収めよう

シャッタースピードを遅くできるアプリを使用の撮影! 夜景を撮影する際は、暗い風景でも明るく美しい写真が撮れる「スローシャッター」モードで撮りましょう。iPhoneの標準カメラは1/15秒より遅く設定できず、自動的に高感度撮影(※)になってしまいます。そのため、シャッターモードを1秒ぐらいまで伸ばせる「Magic Shutter」や「Kit Cam」アプリを使用すると、明瞭な美しい写真を撮ることができます。ぜひ試してみたいテクニックですね。
※高いIOS感度(カメラが光をとらえる能力)で撮影する

星空を見に行こう!

星空をきれいに撮るコツを覚えたら、さっそく星空を見に行きたいですよね! 東京でも晴れた日や見晴らしのいい高台に行くと星は見えますが、なかなか写真に収めたいような「満天」の風景に出会えることは少ないのが現実です。そんなときは、mixiの星空を見に行くイベントをチェックしてみましょう!

星空鑑賞イベントでさっそく実践

mixiのイベント一覧では、さまざまなタイプの星空鑑賞イベントが開催されています。たとえば、昼間はドリームキャッチャーをつくり、夜は星空鑑賞をするロマンティックなものから、富士山と星空鑑賞を楽しみながらキャンプをするものまで、好みや目的に合わせてイベントを探せます。イベントが充実していると、覚えたテクニックを駆使して撮った星空写真もより思い出深いものになりそうですね。

「星空」のイベントを探す

イベントを活用して星空写真を撮りに行こう

きれいに撮るコツがわかったし、これで星空を撮りにいける! とはいえ、星空を見に行ける場所ってなかなか思い浮かばないですよね。mixiのイベントなら、星空鑑賞に詳しい主催者がピックアップした、満天の星空を楽しめます。さっそく、mixiのイベントに参加して綺麗な星空写真を撮りに行きましょう!

mixiアプリで、もっと毎日を楽しもう アプリダウンロード

mixiアプリで、もっと毎日を楽しもう

話題のニュースから、趣味のイベント・情報交換には欠かせないコミュニティまで。
あらゆるジャンルが楽しめるmixiアプリなら、あなたのお気に入りがきっと見つかる。